夏の思い出をレジンで変身♡

 

Instagramからの沢山のお問い合わせ、ありがとうございます

ハンドメイドで心を豊かに..

笑顔と癒しの詰まったサロン♡

横浜青葉区レジン・レジュフラワー教室セレンディピティ井門恵理です。

 

先日、男の子のお子さんがいらっしゃるお母さまがレッスンで作られたもの。

なんと夏にお子さんが捕った虫のキーホルダーやオブジェ!

息絶えてしまったけれど、大好きな虫たちをどうにかそのまま傍に置いておけるようにと、虫好きのお子さんのために、お母さまが虫を持参していらっしゃいました!

 

実は虫が大の苦手な私。。

 

レッスンの想像をするとぶるぶるっとなってしまいましたが、《これは虫を克服するいい機会だ!!》

ということで、ドキドキしながら当日を迎えました♪

 

お花でもそうなのですが、レジンで加工するには水分を含んでいるとレジンで固めても腐敗してしまうので、事前に乾燥する作業をしておいていただきました。

 

ご持参されたのは、バッタ,蝶々,てんとう虫。

 

てんとう虫は小さいので、ミニサイズのレジン用型のモールドに入れました。

 

 

 

 

 

 

 

ちっちゃい~!

 

レジンの粘着力でてんとう虫の羽が動いてしまうのを、ピンセットで整えてさっとUVライトに当て。。

とっても可愛いキーホルダーの完成です♡

 

 

 

 

 

 

 

 

裏も綺麗にてんとう虫のお腹が見えて、色々な角度からてんとう虫の可愛さを味わうことができちゃいます♪

 

次に制作したのは蝶々。

羽がとても繊細なので、モールドにお腹の部分を付けながらも羽は筆で丁寧に加工しました。

 

 

 

 

 

 

 

羽や脚がとっても繊細なので、そーっとそっーーと。。

ここで問題が発生💦

 

この蝶々、来たときは綺麗な青色が特徴的だったのですが、なんとUVライトに当てたら綺麗な色が抜けてしまいました。。。

蝶々にも紫外線対策の特殊加工が必要ですね!

 

水面に留まっているような素敵なオブジェになりました~♡

 

最後は、バッタ。。

バッタは花びらの加工と同じように、筆でひと塗りひと塗り、丁寧にそーっとレジンを塗って。

 

今まで苦手だったバッタも、こうして見るとなんだか愛着か湧いて可愛く思えてくるものです♪

バッタの脚もとても繊細なので、慎重に慎重に。

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりです!なんだかカッコいい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さま✨頑張りました~!!

虫好きのお子さんにはたまらない作品ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です